2014年03月29日

Desucon Frostbite 活動報告書[その1]

友人のマロニー君がフィンランドと日本の同人活動の交流のために
立ち上げたフィンランド×日本の同人プロジェクト[さんま雲]
http://project-ck.sblo.jp/article/87211394.html

HP→https://sites.google.com/site/sanmagumo/
twitter→https://twitter.com/sanmagumo1
主催→https://twitter.com/marony38

2月14・15・16日にフィンランドフロストバイトで
開催されたアニメコンベンション(アニメ・マンガ・コスプレイベント)
Desucon Frostbite
Project.C.K.としてフィンランドのイベントに参加するのはこれで3回目
無事、参加を終えることが出来ました。
さんま雲主催のマロニー君が報告書をまとめてくれました。
フィンランドの同人事情の紹介という面白い資料だと思いますので
マロニー君に許可をいただき
今回も当blogでご紹介させていただきます。
前回の報告書はコチラ→

-----------------------------------------------------------
さんま雲 活動報告書 [2014.3.29]
代表:マロニー

サークルさんま雲主催マロニーです。
報告を早くしなくてはと思いながらも月日はあっという間に
1ヶ月も過ぎてしまいましたが、3月中旬にフィンランドのオタクイベント
「ですこんフロストバイト」に参加してきました!

001.jpg

ですこんフロストバイトとは
凍てつく冬のさなかに毎年行われるフィンランドの
日本文化・アニメ・漫画のファンコンベンション。
日本から声優さん(今回は緒方恵美さんと山口勝平さんでした。)などのゲストを呼んだり、
コスプレや研究講座・カラオケやパーティー、そして即売会などが行われ
2~3000人のファンたちが集まります。
http://desucon.fi/frostbite/

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg


006.jpg

007.jpg

緒方さんライブやDJなどのナイトプログラム


008.jpg

ですこんパンフレット「ですのーと」
ゲストの勝平さんにちなんで、らんまコスのです君です。


今回は2月16日にさんま雲として1ブース、
Project.C.K.として1ブースの出展し
沢山のフィンランド人に手にとっていただけました。
ますは、関係者ならびに来場者の方々に深く感謝申し上げます。

009.jpg

今回の参加メンバー
現地での参加メンバーは、私MARONY(写真右)と嫁Nieal(写真無し)に加え、
フィンランド在住の留学生、Pisaroi(写真左)さんとYOUくん(写真右)に
売り子を手伝ってもらいました!

010.jpg

実は二人とも特にアニオタと言うわけではなかったのですが
「まぁまぁ、折角留学中なんだから、日本文化を通じて
フィンランド人と交流するいい機会だよ!」と
強引な(うまいこと口車に乗せて?)説得。
でも、二人ともノリノリで金爆コスまでして参加してくれました。

011.jpg

しかし、日本文化のイベントといっても、
漫画・アニメが圧倒的に多いので、金爆コスはわかる人いるのかな・・・。
と、本人たちも心配しておりましたが、しっかりファンはいました!

012.jpg

ゴールデンボンバー好きという日本語が上手な方(写真右)

013.jpg

そしてこちらのレイヤーさん(写真中)は
自ら金爆コスもするというファンらしく大興奮


PCKブース
PCKブースは私MARONYとYOUくん(写真右)が担当。

014.jpg

今回のProject.C.K.ブースは、
2014年カレンダーとTシャツ・ポストカードを中心としたラインナップ。
昨年のdesucon、traconに続き今回で3回目の参加ですが、
すっかりとファンが付いたようで、
沢山の人に「また来てくれたねー」と声をかけてもらえました!
中には全アイテム揃えてくれている方もいましたよー。

015.jpg

016.jpg

私もYOUくんもフィンランド語を勉強中のため、
拙いフィンランド語で来場者にPCKやアイテムについての説明をしていきます。
語学勉強中の身としては「しゃべらないといけない環境」というのは
物凄く為になりますね。
あれこれ説明したり質問がされたりするので、
普段使わないような単語で沢山会話することができました。

Tシャツについては、いままでの傾向としては
小さめサイズと大きめサイズの需要が特にあったため、
今回は大きいサイズキャンペーン。
いつもはサイズ毎に選べる選択肢が少なかった分、
大きいサイズの人たちはゆっくり選べ大歓喜。
しかし反面、若くて華奢なフィンランド美少女等は
残念そうな顔をしているとすかさず話しかけてあげないといけないのです!
「なな、夏に!夏に小さいサイズがいっぱいくるから!」
テンパりながら説明すると、ニッコリする笑顔はまるで妖精のよう。

そしてXLサイズのTシャツを購入する妖精さん。
あれ?話し通じてないのかしら・・・?

ありがたい話「大きくてもいいや」という人も沢山いました。
確かにイベントでしか買えませんし、
いい思い出になってくれると嬉しいです。
パジャマにでもするのかな?

今回の新作カレンダーは、特に伝えておかないといけない重大事項が!
実はこれ、日本仕様のカレンダーなので当然祝日は日本の暦なのです。
と、心配したのですが、皆さんデザインが気に入っているので
誰もそれを問題にすることはなく、
むしろ「日本の祝日がわかって都合がいい」という人までいました。
日本に旅行に行ったり、日本文化を知るのにちょうどいいみたいですね。

一見さんには、まず画集を開いて「どうぞ見てってくださーい」というと、
ほとんどの人が足を止めてゆっくり見てくれました。
そして毎回恒例、今回も沢山の人たちにメッセージコメントをいただいてきました。
本当に皆さんありがとうございました!

※メッセージコメントについては近日中に活動報告書[その2]で公開いたします

017.jpg

ブースに来てくれたフィンランド人の中に、
日本に留学したorこれから留学に行くという人も沢山見えて、
日本語で話しかけてくれました。
たどたどしいフィンランド語で話すYOUくんと、
たどたどしい日本語で話すフィンランド人の会話を横目に
「あぁ、なんと微笑ましい日フィン交流だ」と実感。
そして僕も、前回来た何人かに「フィンランド語上手になったねー」と言われて
ちょっぴりうれしかったです。

その他、「ネット販売していますか?」「ネットにカタログありますか?」
「PCKの連絡先(メルアド)ください」という問い合わせを沢山いただきました。



018.jpg

sannmagumo[さんま雲]ブース
さんま雲ブースはNeialとPisaroiさんが担当。
Pisaroiさん、腹ボテ妊婦のフォローありがとうございます。


mihon2.jpg

新刊「Yonkoman pään sisällä 2」は
冬のフィンランドをテーマにした2次創作同人誌。
ちなみに前回は夏のフィンランドをテーマに続いて第2弾です

簡単に言うと、日本スタイルの同人四コマ漫画で
フィンランド文化を表現しようという企画、
今回もフィンランド人3人と日本人8人が参加してくれました。

参加作家一覧
Project.C.K.、Coba、Jaakui、Shinanai、Yamakawa、Vukovich、Varjostaja
Pisaroi、Yousuke、Maro、onecupP(掲載順)

PCKさんには今回も素敵な表紙を描いていただきました。ありがとうございます。


ざっくりと当日見受けられた感想は
全体的に前回よりも漫画のクオリティーが高くなったという声が多かったです。

前作「Yonkoman pään sisällä 」持っている人がとても沢山いました。
シリーズ化した事を喜んでもらえたようです。

反面一見さんには、タイトルに2と書いてあるが
「1」はどこで手に入るのだという質問が多かったです。
続き物ではないのですが、1から揃えたいという気持ちは普遍的なものですね。

しかしそうした一見さんたちにも、フィンランドが舞台の
同人誌というのはとても喜んでもらえたようです。

イベント時、日本はバレンタインデーだったので、
日本から持ってきた「ブラックサンダー」をおまけで付けたのですが、
ビックリするぐらいファンが多かったです。
もちろん、フィンランドでは売っていないのですが、
日本に留学や旅行で行ったことがある人たちが懐かしんでおりました。
中には、「OHO!ブラックサンダー!!何でここにあるの!?」と
思わず歓喜をあげる人まで(笑)

019.jpg

Pisaroiさんは同人誌初参加。さっそくできたファンにサインを求められる場面も。


イベントに参加をしてみての感想〜YOUくん篇〜

まず、とても楽しかったです!
今回誘っていただき本当にありがとうございました。自
分の作った物でなくとも「かわいい」とか「かっこいい」と言ってもらえ、
しかも多くの人が買ってくれるととても嬉しいですね。興奮しました(笑)。
きっとそれはPCKさんやさんま雲さんの作る作品の質・センスがとても良く、
フィンランドのオタクの「心」にも響くからなのかなと思いました。
僕自身も「これはかわいい!ほしい!」と思っていたので、
来てくれる人に素直にオススメ出来たし
何より、やりがいがありました!

-----------------------------------------------------------

ということで、いかがでしたでしょうか?
フィンランドの同人事情が少しでもわかりましたでしょうか?
活動報告書[その2]は近日中に当blogで公開いたします。
posted by Project.C.K. at 17:43| Comment(3) | レポート

2014年02月12日

高速の長い渋滞を抜けるとそこは雪国であった…

高速の長い渋滞を抜けるとそこは雪国であった…



関東が記録的な大雪に見舞われた先週末

車で千葉幕張で開催するWonder Festival 2014冬に行って参りました

今回は海洋丼の参加ではなく

また、カワサキはイラストの仕事が詰まっていて

十兵衛も仕事のシフトの関係で参加が難しいとのことで

剣崎のみが土曜日夜出発の友人グループの車に同乗させていただき

幕張を目指した訳ですが…

相次ぐ事故渋滞に巻き込まれ

WFの開催時間である10時に我々がいた場所は

IMG_1203.jpg

東名高速駒門パーキングエリア(静岡県御殿場市)でございました

とりあえず銀世界の中で朝食をいただきながら拍手(笑

今回、同乗したメンバーは大半がディーラー参加で

販売物を頑張って用意されていたので

開場に間に合わなかったのは大変、残念でしたが

事故や天候に文句を言っても仕方の無い事ですので

雪道をスタッドレスで掻き分けながら会場へ向かいます

IMG_1208.JPG

1週間前(その1 その2)とはあまりにかけ離れた景色に真顔です

かつて見た事もない東京の景色に驚愕しながら

16時間かけて、ようやく幕張に到着し

会場入りしたのが14時28分…

過酷な道のりを運転をしてくださった16vGrさんには感謝です

会場入りして、まずは今回の一番の目的である鶴の館へ!!

IMG_1211.JPG

WF会場で展示されている姿を見るためにここまで来ましたので

無事に辿り着けて嬉しかったですね

続いて八音式さんで展示されているANOTHRE COLOR ver.も拝見

IMG_1212.JPG

こちらも可愛く仕上げていただき満足でした

その後は友人ディーラーを回って差し入れなどをしつつ

第2の目的である企業エリアへ向かいます

IMG_1214.jpg

連装砲ちゃんチャームでおなじみのアクアマリンさんのところへGO!!

代表の鍋田さんが

夜の生ワンホビ【夜戦突入!! か・ん・こ・れ ホビーメーカー大集合!!“玩具建造”裏話】に出演される際に

着用するTシャツの作成を依頼されていましたので納品(笑

http://kancolle.doorblog.jp/archives/36977801.html

当日の放送では上着の下のPCKイラストがチラチラとは見えてましたが

気付かれた方はいますでしょうか?(笑

実のところ同人誌即売会やデザフェス等のアートイベントよりも

ワンフェスの方が友達や知り合い、お仕事関係の方とも出会う事が多いので

大量に持っていって配りまくった差し入れも完売御礼(売ってないけど

全てが無駄にならなくてすんで良かったです

ゆっくり見て回る事は出来ませんでしたが

会いたい方には会えたし、見たい物はある程度見れたしで

満足は出来たワンフェスでしたね…コスプレをあまり見れなかったのが残念ですが…

IMG_1239.JPG

イベント終了後は食事をして大阪に向けてGO

車中、色々な話を楽しんだり、生ワンホビを見たりして帰宅

イベントは無事に終了いたしました。

造形イベントはやっぱり楽しいですね

また、機会があれば海洋丼でWFに出たいところです!!

IMG_1242.jpg
posted by Project.C.K. at 18:34| Comment(0) | レポート

2013年12月15日

ありがとうございました

nenga4c.jpg

昨日、今日と開催されました

OSAKA アート&てづくりバザール vol.14の出展

無事に終了いたしました。

多くの方に遊びに来ていただきまして

ありがとうございました。

ポスターも全て配布、年賀状も全て完売となり

新作ポストカードやパネルも好評でした。

多くの方々がイラストを見ながら可愛い、カッコイイと言ってくださって

本当に嬉しかったです。

Tシャツやパーカーはレディースサイズのリクエストを多く頂きましたので

次回のVol.15ではレディースもある程度、用意させて頂こうと考えています。


BbelM9KCUAE96or.jpg-large.jpeg

初日のブース

BbfJGQICAAADM2e.jpg-large.jpeg

2日目のブース


コミケ等の同人誌イベントでは男ばかり(笑)のPCKも

デザフェスやOSAKA アート&てづくりバザール等のイベントでは

男女を問わず(特に女性比率が高く7〜8割)幅広い層の方が来てくださいます。

イベントのによって男女比率が違う事も面白いですが

幅広い層がPCKのイラストを気に入ってくれる事がなにより嬉しいですね。


2日間、楽しいイベントでした!!

次のOSAKA アート&てづくりバザール vol.15も申し込む予定です

なんと3日間開催とのこと

もしかしたら全日程参加は出来ないかもしれませんが

当選すれば3月に参加いたします!!



BbamzP8CAAEgNqd.jpg-large.jpeg

今回のイカした戦利品!!

斜め向かいのブースを見ていたらコイツが壁にブラ〜ンと吊り下がっていて

カワサキに『アレ欲しくない?』と聞いたら

彼も『剣崎さんもアレに目を付けましたか!!』と返ってきたので

即購入決定(笑

悪玉菌製造工場 アクダマッドスタイルさんの作品で

激烈にイカしたリュックサックです!!

これ背負ってバイク乗るわ(笑

悪玉菌製造工場
http://akudama.boo.jp
https://www.facebook.com/pages/悪玉菌製造工場/360807207325739




Project.C.K.の次の参加イベントは

1年の締めくくりとなる冬コミ!!

コミックマーケット85に参加いたします。

Project.C.K.は1日目である12月29日(日)に参加です。

スペースは[東シ-55b]です。

よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------
コミックマーケット85
2013年12月29日(日)[1日目]
東京ビッグサイト
http://www.comiket.co.jp
-------------------------------------------------



関西の年明けのイベントは大阪で開催される

こみっく★トレジャー23となります。

当選すれば1月19日(日)インテックス大阪となります。

よろしくお願いいたします。



また来週末にはいよいよ

鶴の館×八音式×Machen×Project.C.K.のコラボレーションが

ついにお披露目となります!!

3051666-image1.jpg

http://project-ck.sblo.jp/article/82136366.html

↑詳細はコチラ!!





-------------------------------------------------------------

Project.C.K.デザインの新作スマートフォンケース発売中です。

デザインは色違い等も含めて44種類あります!!

1014-01.jpg

対応端末はdocomo au softbank apple(iPhone)の各キャリアに対応。

最新機種は勿論、過去に登場した機種も含め

計100種類以上のケースラインナップとなっています。

お買い求めはコチラ↓から

http://www.dena-ec.com/user/31189084/sp/00000101677

現時点で購入できるはDeNAのサイトのみですが

今後はCIL様のサイト、amazon他でも購入が出来るようになる予定です。

よろしくお願いいたします。


----------------------------------------------------------

また、7つの大罪シリーズ等は

ミラフ様の方で販売中です。

こちらも40種類のデザインがラインナップ!!


デザインはコチラ↓でご覧下さい!!
http://project-ck.sblo.jp/article/70367367.html

Design Case × Designer's
Project.C.K. Design Smart Phone Case
販売ページリンク↓
http://project-ck.com/store.htm
posted by Project.C.K. at 23:53| Comment(1) | レポート