2014年07月28日

WonderFestival 2014 Summerご来場ありがとうございました!

海洋丼ブースにてご購入&来場頂きました
皆様ありがとうございました!

wf2014sE2889201.jpg

十兵衛くんが海洋丼のblogで
イベントの感想を上げております
http://jyuubei.sblo.jp/article/102008359.html

wf2014sE2889202.jpg

等身大ダディも大人気(笑
海洋丼としては3度めのWF出展
おかげさまで伊19、働くダディ(寿司/白鳥)、PCK新作シャツも
嬉しい事に完売となりました。
作品も多くの方に見ていただくことが出来ました
ありがとうございました。

さて、次は3週間後と迫った
コミックマーケット86ですね!!
現在、色々と準備を進めております
Project.C.K.は8月16日(土曜日)[2日目]で
東館[シ51a]となっています
新作イラストも鋭意製作中です!!
ご期待ください!!
posted by Project.C.K. at 21:17| Comment(0) | レポート

2014年06月30日

Desucon 2014 活動報告書

15.jpg

友人のマロニー君がフィンランドと日本の同人活動の交流のために
立ち上げたフィンランド×日本の同人プロジェクト[さんま雲]
http://project-ck.sblo.jp/article/87211394.html

HP→https://sites.google.com/site/sanmagumo/
twitter→https://twitter.com/sanmagumo1
主催→https://twitter.com/marony38

2月のDesucon Frostbiteに続き
6月7・8・9日にフィンランドLahti(ラハティ)で
開催されたアニメコンベンション(アニメ・マンガ・コスプレイベント)
Desucon 2014が開催されました
Project.C.K.としてフィンランドのイベントに参加するのは4回目
今回も無事に参加を終えることが出来ました。
さんま雲主催のマロニー君が報告書をまとめてくれました。
フィンランドの同人事情の紹介という面白い資料だと思いますので
マロニー君に許可をいただき
今回も当blogでご紹介させていただきます。


-------------------------------------------------------

さんま雲報告書 2014年6月ですこん[2014.06.29]

さんま雲主催マロニーです。
6月7・8・9日にフィンランド・ラハティで開催された
アニメコンベンションDesucon 2014の参加レポートです
今回で出展は4回目なのですが、
当サークル(さんま雲)の同人誌にも参加いただいているボカロPのワンカップP様より
「報告などは旅情かきたてる写真山盛りがいいです。」とリクエストがあったため、
今回はフィンランドの景色も混ぜつつお伝えしたいと思います。

01.jpg

フィンランドの夏は朝が早い!
この時期は限りなく白夜に近く、日没は10時ごろですが11時過ぎまで明るく
朝も3時ごろから明るくなってきます。

02.jpg

写真は6月7日朝4時10分、方角的にはほぼ北東。
なぜこんな早朝に起きているかというと
今回のですこんで私マロニーがDJとしてナイトパーティーに呼んでいただけたので、
早朝から自宅で最後の練習をしていました。

そんな訳で朝6時半。天候にも恵まれ
TAMPEREからLAHTIまで約3時間の道のりを気持ちよくドライブ

03.jpg

04.jpg

今回の参加者はMARONYとNIEALに加え
日本からの留学生YOUとフィンランド育ちの日本人現地大学生munkkipossu
朝食に日本式のサンドイッチを食べるというのが当サークルの慣わしで
前日に彼らが作ってくれました。

05.jpg

06.jpg

1時間半ほど車を走らせると
「あまりに天気がいいので、森に行きたい!」とNiealお嬢様が暴れ…
いや、リクエストがあったので、適当に脇道から森に入っていくと
なにやら石碑を発見。どうやら1918年のフィンランド内戦のものらしいです

07.jpg

08.jpg

ついついゆっくりしてしまい、ようやく9時半に現地到着。
さて、ですこんの開催される街「Lahti(ラハティ)」とはフィンランド語で「港」という意味
その名が表す通りラハティにはベシ湖に面した美しい港を中心に栄えた街です

09.jpg

10.jpg

その美しい湖畔の港には船を改装したレストランやカフェが建ち並び
テラスでは人々がくつろぐ憩いの場となっています。

11.jpg

12.jpg

13.jpg

その平和な港町に突如現れた…

14.jpg

調査兵団!?

湖畔に建てられたシベリウスホールは
フィンランドを代表するオーケストラである「ラハティ交響楽団」の本拠地である
コンサートホールを含めた多目的施設。
そんな美しい街の由緒正しき建物ですが
現地に着いた9時半の時点ではその周辺そして街中に溢れんばかりのコスプレイヤーが

15.jpg

16.jpg

17.jpg

全体的に今年はキルラキルと進撃の巨人
そしてなぜか東方女装コスが多かったです。
さて、イベントは前日から開催されていますが
myyja(売り子)スペースは10時にオープンされ我々も無事開店
今回はmarony・munkkipossuがPCKブースを担当しました。
オープンから昼までが一番人の多い時間
今回もたくさんの人が訪れてくれました。
今回でPCKブースを出すのは4回目なのですが既に認知度が高く
朝からやってきて新作をチェックしに来てくれた人が多かったです

18.jpg

19.jpg

惜しまれるのは、毎回来てくれる女の子がいるのですが
いつもTシャツのサイズが合わずに残念そうにしていました。
今回はいつものSサイズよりさらに小さいWM[女性用Mサイズ]サイズも用意していたのですが…

20.jpg

残念ながらそれでも大きかったようです。
剣崎さん、WSサイズはつくれないですか〜?
※次回のイベントではWSを送ります[剣崎]

私MARONYもフィンランドに移住して2年半になりますが
今回、一緒に参加したmunkkipossuは小さいころからフィンランド育った日本人
流暢なフィンランド語でしっかりと説明をしてくれたので
とても喜んでもらえたと思います。

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

もう一方のブースではpinjaとyouくんがさんま雲ブースを出展
こちらでは同人誌と塗り絵のフリーペーパーを頒布しました

28.jpg

27.jpg

ですこんの開催される6月のフィンランドは一年のうちで最も過ごしやすい時期
フィンランド語で6月はkesä(夏の)kuu(月)といい
日本とは違い夏至に近いこの時期がフィンランドでは「真夏」とされています
そして多くのフィンランド人が愛してやまない
フィンランドの「真夏」といえば美しい自然と湖。そしてサウナ

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

「Yonkoman pään sisällä」は
その美しい夏のフィンランドを舞台にした2次創作同人誌
日本の4コマ漫画のセオリー解説しつつ
フィンランドでもっと同人漫画が広がって欲しいと思い
昨年のですこんで発行しました
そして今年の2月にはフィンランドの冬をテーマに「Yonkoman pään sisällä2」を発行
どちらもフィンランド人3人と日本人6人が漫画を描いており
フィン日合同同人誌として注目を集めました。
午後から私も店番をやりましたが手にとって見るフィンランドの皆さんは
サウナやBBQなど彼らに馴染みのあるシーンを見てとても喜んでくれました。

33.jpg

なお、今回はProject.C.K.さんからブラックサンダーの差し入れ付でした!
その数、なんと100個!!
近所のコンビニで箱買いしまくったそうで(笑



今回は新刊は作りませんでしたが
9月にTampereで開催されるtraconで同人誌のプロモーションとして
PCKカワサキさんに描いて頂いた当サークルの看板娘「yonkoma tyttö」ちゃんの塗り絵をプレゼント!
実は髪色別に性格が書いてあり、好みの髪色に塗ってツイートしようという企画。
後日、日本語翻訳をアップするので、日本の方も参加していただけるとうれしいです!

34.jpg

35.jpg

PCK・さんま雲共に
どちらのブースも18時で終了
本当にたくさんの方に来ていただき、とても楽しかったです。
さて無事撤収も完了して
pinja・you・munkkipossuがおいしいカツレツを食べに行っている間
私maronyは一人別行動。
私は食べられませんでしたがホテルのカツレツはなかなかの美味だったそうです。
ああ、うらやましい。

36.jpg

みんな美味しい物を食べているんだろうなーと恨めしく思いながら
ですこんのナイトパーティーの準備の為、lahti市内のクラブへ
ご飯食べる時間があまりなく、腹ペコ&長距離運転&一日店番で疲れもピークでしたが、
仲間のDJ達はとてもノリがよくて温かく受け入れてくれたので
疲れも緊張も吹き飛びました。

37.jpg

38.jpg

パーティーは20時から夜中の2時まで
ガッツリ盛り上げてきたのでまた呼んでもらえるかなーという手ごたえを感じつつ
喜んでもらえてよかったです。
パーティー自体もとても素敵でした
雨が降ってきたせいで少し人は少なかったですが、200人ぐらいいたでしょうか
最後までほとんどのお客さん残って盛り上がりました。
昼間とはまた違ってお酒を飲みながらいろんな人と話すことも出来たし

DJ終わったらシャンパンを開けて乾杯してくれるし、

日本(の後輩たち)と違ってDJやっている最中にテキーラを持ってこないし、

日本と違ってテキーラ飲んだ直後にテキーラ持ってきたりしないし…

フィンランドのクラブって素敵ですよ!

39.jpg

40.jpg


[まとめ]
今回でフィンランドでのイベント参加は4度目でしたが
おかげさまですっかり定着できたよう気がします。
Project.C.K.のイラストやアイテム、さんま雲の同人誌、
そしてDJも、それぞれ楽しみにしてくれる人がいて
足を運んでくれたり声をかけてくれるようになりました。
本当にたくさんの人たちに助けられ、楽しいことがどんどんと形になって来ています。
PCKの剣崎さんカワサキさん
オーガナイザーのrudolf、DJのjukio、jokk、sari、tomi、matias、santtu
前日から手伝ってくれたYouくんとmunkkipossuくん
イベント中応援メールを下さったワンカップP様、ブコビッチ様、yamakawa様、幼助様、jaakui様
ツイッターで塗り絵を塗って送ってくれたフィンランド人の方々
その他参加メンバーや関わってくださったすべての方々に
改めてありがとうございました。
次回は9月開催のtraconに向けてがんばっていこうと思いますので
皆様よろしくおねがいします。


[メッセージ]
今回もたくさんの人からメッセージいただいてきました

41.jpg

42.jpg

43..jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

47.jpg


そして、フィンランドの老舗同人コミックサークル
Team Pärvelöさまからも、Project.C.K.への応援コメントをくださいました!
Team Pärvelöさんは、2006年から活動する4人の漫画家による漫画サークル。
フィンランドのオタクをテーマにした「GAIJIN」などが有名です。
http://teamparvelo.com/index.html

48.jpg


そして今回ですこんのゲスト
「エウレカセブン」の京田監督からも
ちゃっかりサインをいただいてきました!

49.jpg

50.jpg



[メンバーからのコメント]
初めまして、Munkkipossuです!
今までは自宅から近いTraconには参加して事があったのですが
Desuconは初めてでした。
Desuconといえばチケットがすぐに完売してしまうというアニメイベント、
チケットの購入を逃してしまった自分が
まさか売る側として参加できるとは思いもよりませんでした。

販売作業は元から好きだったのですが
特に今回はお客さんたちが自分と同じ趣味だったのでとても楽しかったです ^^
会場も広く時間も長かったですが
幸い自分で歩き回らなくても色んな方と話せましたし
楽しさで疲れも感じないし、いいことばっかでした(笑)
一番嬉しかったのは色々なお客さん達と喋ったり仲良くなれたことです。

Project.C.K.さんのことは今回初めて知りました。
最初は自分がちゃんとフィンランドの人たちに魅力を伝えられるかな?と心配していたのですが
見本のアートブックを渡すだけで十分でした。
アートブックを開くたび素に驚くお客さんたちの顔、面白かったです。
そして自分も接客しているうちにProject.C.K.さんの魅力にどんどん引き込まれていき
最終的には目玉商品だった描き下ろしのイラストを買ってしまいました(笑)

Project.C.K.さん、マロニーさん、本当にありがとうございました!
次回も可能であれば参加したいです!

-------------------------------------------------------


マロニー君、Niealさん、Munkkipossuくん、YOUくん
お疲れさまでした

皆さんの協力のおかげで
今回もフィンランドの方々にProject.C.K.作品を見ていただく事が出来ました
本当にありがとうございます。

Project.C.K.としてフィンランドのイベントに参加するのも
今回で4回目となりました
フィンランドにも自分たちのファンがいるというのは本当に嬉しい事です。
自分たちの作品を目当てに来てくださる方も多くいらっしゃるという事で感激しています
これからも皆様を喜んでいただき、さらには驚かし続けれるような作品作りに励みたいと思います

次回は9月のTraconですね
看板娘「yonkoma tyttö」ちゃんも秋の装いとなります
秋のフィンランドはどんな感じなんだろう?と考えながら
表紙案を練っておきますね!!


posted by Project.C.K. at 21:33| Comment(0) | レポート

2014年04月01日

Desucon Frostbite 活動報告書[その2]

友人のマロニー君がフィンランドと日本の同人活動の交流のために
立ち上げたフィンランド×日本の同人プロジェクト[さんま雲]
http://project-ck.sblo.jp/article/87211394.html

HP→https://sites.google.com/site/sanmagumo/
twitter→https://twitter.com/sanmagumo1
主催→https://twitter.com/marony38

2月14・15・16日にフィンランドフロストバイトで
開催されたアニメコンベンション(アニメ・マンガ・コスプレイベント)
Desucon Frostbite
Project.C.K.としてフィンランドのイベントに参加するのはこれで3回目
無事、参加を終えることが出来ました。
さんま雲主催のマロニー君が報告書をまとめてくれました。
フィンランドの同人事情の紹介という面白い資料だと思いますので
マロニー君に許可をいただき
今回も当blogでご紹介させていただきます。

Desucon Frostbite 活動報告書[その1]はコチラ→
前回(2013年開催)の報告書はコチラ→■

-----------------------------------------------------------
さんま雲 活動報告書 [2014.4.1]
代表:マロニー

サークルさんま雲主催マロニーです。
活動報告書[その2]は
スペースに来ていただいた方々からの
コメントを紹介したいと思います。

1.jpg

・本当にすてきなアートだ
・とってもありがとう
・わぁ、ありがとう^_^
・本当に美しいシャツ
・つぎはbana menを素敵に書いてもらえませんか?
・pullaisia(デニッシュ君みたいな意味だと思います)
・よろしく

2.jpg

・素敵
・美しい
・すばらしい!!!
・がんばってください
・フィンランドからこんにちわ
・gröyが来ました

3.jpg

・こんにちは
・なんて素敵なTシャツ!!!
・ありがとう!!!
・私はあなたのデザインが大好き!
・はやくフィンランドに来て!
・すばらしいデザイン!
・あなたのスタイルが好き

4.jpg

・かわいい!
・素敵+好き
・カッコイイシャツ
・かっこいい!大好きです!
・すごい!
・あなたはユニークなスタイルを持っている。がんばってー!

5.jpg

・本当にとってもありがとう
・すばらしい仕事だ!

6.jpg

・もっとあなたの(作品を)見たい!
・あなたのアートに会えてうれしい



今回お手伝いしてくださった
pisaroiさんの感想です

今回デスコンに参加することが出来、本当に光栄でした。
私の青春...デスコンが終了してしまいました。
ゲストでいらした山口勝平さんは
「フィンランドはなんだかとても安心出来る場所。
日本にいるときと変わらないような、不思議な気持ちです。
日本人とフィンランド人の人は、なんだか通じるところがあるように思うなぁ」と
おっしゃっていました。
コスプレ、同人誌と、「まさかフィランドで!」な経験ばかりでしたが、
フィンランドだからこそ、日本がいかに愛されているかを知ることが出来たのだと思います。
「絵が好き」という気持ちを一つの形にする事が出来、
そして日本人でよかった、フィンランドに来られてよかった!と思った2日間でございました。
デスコンに関わった全ての人にきーとすの嵐です。
これからもぜひ続けてほしい!!
デスコンを終わって残ったのは、キラキラ輝く思い出、大事な同人誌、
そして2日間キリショーさんになりきったがためにより悪化した、猫背であります。

今回参加するきっかけをくださり、
また現地でもお世話になったマロニーファミリーの皆様、
大変貴重な体験を本当にありがとうございました!

Pisaroi

-----------------------------------------------------------

マロニー君、Niealさん、Pisaroiさん、YOUくん
この度は色々と本当にありがとうございました!!

遠き北欧フィンランドの方々に
PCK作品を毎回、見ていただく事が出来て
とても嬉しく思っております!

Project.C.K.としてイベントに参加するのも
もう3回目となりましたが
そろそろ自分達が直接フィンランドに行って参加しなくてはなりませんね(笑
来年2月のイベントあたりがいいかな?と検討中ですので
現地の皆様、よろしくお願いしますね(笑

さんま雲というプロジェクト(サークル)も活動を続けていきます
既に次のイベント参加に向けて企画を練っているそうです
皆様、こちらも応援よろしくお願いいたします!!
posted by Project.C.K. at 19:46| Comment(0) | レポート